【ポケモン剣盾】メガネジュラルドンについて書くぞ

【ポケモン剣盾】メガネジュラルドンについて書くぞ

2020.2.10更新

ポケモン剣盾にはジバコイルが存在しない既知の不具合があります。
そこで、ジュラルドンを育成し、ジェネリックジバコイルとして使用することとしました。
※ジバコイルはDLCで救われました。

記事投稿時に書いたのが「ジュラルドン I」、更新時に書いたのが「ジュラルドン II」です。

ジュラルドン I

せいかく:ひかえめ
もちもの:こだわりメガネ
実数値:175-x-136-177-81-108
努力値:H236 B4 C164 D84 S20
わざ:りゅうせいぐん / ラスターカノン / 10まんボルト / はかいこうせん or ソーラービーム

■とくこう
無補正H252 FCロトムに対して、りゅうせいぐんのダメージが
「153 ~ 181(97.4 ~ 115.2%)乱数1発(87.5%)」
程度のパワー

■とくぼう
無補正C252 ドラパルトの、ダイドラグーンのダメージが
「148 ~ 175(84.5 ~ 100%)乱数1発(6.2%)」
程度の耐久

■すばやさ
S4振りFCロトム抜き
好みでもうちょい振ってもよい
※ダイアタックでS1段階下げた最速95族(107)がちょうど抜ける

■わざ
基本的にジュラルドンの技はトゲキッスに対して抜群or無効or半減となり、
じゃくてんほけんを持っている可能性のあるトゲキッスとの対面が悩ましいポケモンです。

そこでダイジェットによるS上昇を相殺でき、等倍で攻撃できるダイアタックのために、
はかいこうせんを採用してみました。

でも普通にソーラービームの方がいいかもしれない。ガマゲロゲとかいるのでね。
対ドリュウズも相手がダイマックスできなければダイソウゲンで戦えます。

 

ジュラルドン II

せいかく:ひかえめ
もちもの:こだわりメガネ
実数値:175-x-136-18176109
努力値:H236 B4 C196 D44 S28
わざ:りゅうせいぐん / ラスターカノン / 10まんボルト / ソーラービーム

■とくこう
無補正H252 FCロトムがりゅうせいぐんで確定1発
「157 ~ 186(100 ~ 118.4%)」
確1なので見ていて安心。(外す)

■とくぼう
余り

■すばやさ
実数値109で、S4振りFCロトム抜き抜き
FCロトム内の微妙な抜き合いをさらに抜くために1増やしました。

■わざ
メタモンと一緒に使っていることもあり、トゲキッスがじゃくてんほけんやダイジェットで強くなってもそんなに気にならないので、ダイアタックで等倍技を打ちながらSを下げようというより、素直に範囲を広げたほうが強いです。

こだわりメガネですがステルスロックとか入れてもいいかもしれない。ダイウォールが欲しいことがたまにあります。
ソーラービームが安定なのは間違いない。

 

使用感

◆対FCロトム
実数値108でもほとんど抜けます。
対炎ロトムは抜かれると悲しいことになるので引けるなら引いたほうがいいかも。

◆対ドラパルト
対面で相手がダイマックスしてダイドラグーンを打ってくる状況になることがほぼないため、
ドラパルトでD調整する必要がないです。よって「ジュラルドン II」ではDを削りました。
※無補正C252サザンドラのりゅうせいぐんを耐えられたらよいが、乱1(6.2%)まで耐えるためにはD努力値が132必要。

◆技について
はかいこうせん(ダイアタック)は狙い通りの使い方ができる機会があまりありませんでした。
ソーラービームの方が範囲が広がるし、ドリュウズの地震を半減できたりするのでよいです。

 

組ませるポケモン

FCロトムを呼ぶポケモンと組ませると、ジュラルドンが倒してくれます。
一方で、ジュラルドンはドリュウズの相手はできないため、ドリュウズに対して繰り出せるポケモンが必要です。

引き先として使ってみたポケモン:ミロカロス・ブラッキー

ミロカロスは数値が厳しめでした。かたやぶりで火炎玉が無効化されるのが辛いです。

ブラッキーとジュラルドンは格闘弱点が一貫していますがそこはほぼ気になりませんでした。
どちらかというとフェアリーが一貫している方が気になりましす。
ジュラルドン・ブラッキー選出するなら特殊フェアリーに対する引き先が必要になります。

 

感想

ジュラルドンつよい

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)