プロフィール

プロフィール

 

人生について

1988年1月6日 東京都足立区生まれ。
幼児期に群馬県へ転居し、高校卒業までの間を群馬県みなかみ町で過ごす。
幼少期~小学校低学年のころまでは快活な少年だったが、〝人を知る〟ことを繰り返すうち、現在の内向的な人格が形成された。

中学校に入学後、柔道部に入部。中一当時は体重が40kg台前半であり、とにかく誰にも勝てなかったが、中二になると体重も増え、下級生相手になら勝てるようになり、その勝利の体験から、同級生や学年上の相手にも勝てるようになった。
このとき、「勝ち方は敗北の体験からは学べず、勝利の体験からしか学べない」というこの世の本質の一つであろう概念を身をもって体験した。
高校に入学すると、柔道部への入部の選択肢は「関節技による骨折への恐怖」から全くなく、初めは帰宅部同然の部活に入部するも、一年の途中から吹奏楽部に転部。人生のハイライトはここだった。

高校卒業後、「受験はしたくないが就職もしたくない」との意思から、専門学校へ進学。JavaやC言語などのWebシステムを学んだように思うが、何一つ覚えていない。それでも友達ができたので、奨学金(無利子)分の元は取れたと思っている。
卒業直前の三月に就職活動を始め、最初に内定が出た会社に入社する。なお、内定が遅かったため、新卒なのに五月入社だった。
五月の始め、ゴールデンウィーク明けの朝、当時の下宿先だった祖父母の家の電話が鳴り、そこで入社していたことを知った。
「何も連絡しなかったら内定って言ったじゃないですか、すぐ来てください」と言われたが、そんな話は聞いておらず、無自覚のうちに正社員になっていた。多重派遣の末端のようなIT企業だった。1年9か月で退職。

その後、無職・派遣社員に身を落とし、数年間。派遣社員としてデータセンターに勤めていた経験が生き、データセンター運用設計の仕事を始める。
専門学校卒の低学歴、無職・派遣社員という身の上から、年収5xx万円のプライム上場企業正社員となったのだ。
逆転ホームランのような思いで勤めていたが、数年後、うつ病を患い、2023年、無職に転落。サヨナラ負けを喫し、社会から弾き出される。

2024年現在、無職だが、毎日それなりに楽しんでいる。そのうちひもじい思いをしたり、辛い思いをするかもしれないが、それはその時の自分の責任。今の自分には関係ないので、考慮も懸念も全くしていない。

 

好きな食べ物

お雑煮(うまい)
富士そばのかつ丼セット(冬でも冷たい蕎麦で)

 

連絡先

お仕事の連絡はお問い合わせフォームよりお願いいたします。
虫を喰う以外なら何でもやります。

 

NIHILOG,にひろぐ,ニヒログ,にひログ,にしぽり,nishipori